トップページ > スクール >声の寺子屋 

小平 国分寺 一橋学園 花小金井 小川, 親子のボイトレ 健康ボイトレ 音楽療法 合唱, 気軽 安い 評判 口コミ

声の寺子屋

学園坂スタジオは2015年冬にオープンしました。内装に2ヶ月間の時間をかけ、多くの方々のご協力を仰ぎながら誕生しました。設営当初から「音楽とダンスとの共存できる場所・リベラルアーツの交差点としてのシェアリングスタジオ」という理念を擁しながら、誰もが気軽に利用できる空間を提供していきたいと願い、日々さまざまに工夫を試みています。

声の寺子屋 プログラム一覧 (2018年度)

未就学児〜大人向け

高校生程度〜大人

各種個人レッスンについてはこちら

当スタジオはレンタルスタジオでありイベントスペースでもありますが、同時に誰もが利用できる学び舎として機能すべく、大きく3つの寺子屋を立ち上げました。その一つ目は、声を出すこと・歌うこと・コミュニケーションすることなどを大きな目標にした「声の寺子屋」です。いまの時代、人工知能・ロボット・小型のデバイスまでが声を発します。人々の生活から生の声が失われてきている、そのような危惧は誰もが感じざるを得ない状況でしょう。いま一度、話すこと・語ること・歌うことなどに取り組みたいと考えます。

寺子屋とは周知の通り江戸時代に発達した教育システムですが、今の時代に即した寺子屋のような制度を今一度見直すべきときが来ているのかもしれまえん。教育は政治と表裏一体の制度です。時の為政者がこうしろと言えば、教育プログラムはそうなってしまう。とりわけ近年の公教育に対する強力な管理主義は、学校現場を疲弊させてしまい、結果子どもたちがその影響をもろに被っているいるようにも見えます。今まさに、中央集権システムに依存しない学びの場所が必要とされている時代なのだと言えるでしょう。

講師

ボイトレ:ayaka

音楽療法:藤本静江

​ほか

とりわけ歌や音楽は、学校のような一律のカリキュラム化に最もそぐわないジャンルのひとつでしょう。背の大きさや声の高さがひとりひとり異なるように、ひとりひとりの生まれ育つ環境はいずれも同じではありえません。歌ったり踊ったりすることの喜びは人間が本来備えている感覚であり、数値や記号を用いて評価する(=成績を付ける)ような学校のシステムとは根本的に相容れない。古代ギリシャ由来の競争原理に、今もって依存せざるを得ない現代の諸制度から距離をとること、これがまさに学園坂スタジオ・寺子屋のもっとも大きなコンセプトであり、今の時代に対するひとつの挑戦だと自負しています。

 

© Gakuenzaka studio

  • Facebook Clean
  • Twitter Clean

1-7-41   Gakuen-higasgimachi Kodairashi Tokyo Japan