学園坂合唱団のご案内

ヨーロッパにおける合唱の起源はコロス、すなわち演劇の歌唱にあると言われ、また近現代の時代には合唱とは主に教会音楽として発展してきました。

 

日本においては、それまでなかった歌唱スタイルを明治時代以降に取り入れ、多くの作曲家が作品を書き、また合唱コンクールなどが盛んに行われることで、合唱という形式はごく一般的な音楽のあり方として認識されるに至っています。

学園坂スタジオでは、そのような歴史を踏まえた上で、敢えて伝統的な合唱スタイルと異なる方法論で合唱団を作れないか、という思いから「学園坂合唱団」を結成し、月2回、スタジオで活動をしています。

 

例えばSATBといったパート分けをせず、ハーモニーやピッチを優先するのではなく、リズムや語り方・口調を重視するなど、また年齢や性差などの条件もフリーにし、バラバラの声色そのものを歌唱表現とするなど、実験的な取り組みを少しづつ始めています。

楽曲はブルースやレゲエ、ジャズなどのブラックミュージックやサンバ、ボサノヴァなどブラジル音楽、キューバ音楽、西アフリカなどのリズムを主体にしながら、主に日本語の歌詞を中心に選曲されています。

 

ピアノだけでなく、ギターやパーカッションなどで伴奏し、ゲストミュージシャンが飛び入りすることもあります。幼稚園生〜社会人までワイワイガヤガヤ、楽しく活動しています。まずは見学だけでも大歓迎です。お気軽に遊びに来てください!

 

※年に1~2回程度の発表会を予定しています。

 

学園坂合唱団 概要

隔週金曜日 19時〜20時30分

(不定期で他の曜日に変更あり)

参加費:500円/1回

講師

港大尋(作曲家・ピアニスト)

直近の活動予定

11/8、11/22

12/13、12/27

1/10、1/31

上記赤字部分訂正しました。申し訳ありません。(11/6)

© Gakuenzaka studio

  • Facebook Clean
  • Twitter Clean

1-7-41   Gakuen-higasgimachi Kodairashi Tokyo Japan