トップページ > スクール個人レッスン > ジャズサックス講座 

学園坂スタジオ・ジャズサックス教室

サックスは知られるように、元々19世紀のフランスで、管楽器で弦楽四重奏を模すことをコンセプトに開発された楽器でした。バス、バリトンからソプラノ、ソプラニーノまで幾種類もの楽器があるのはそれ故です。

ジャズピアノ レッスン

ジャズワークショップの1コマ

ところが、20世紀に入って、主にアメリカのジャズ奏者がこの楽器を取り入れてからというもの、サックスという楽器はもはやジャズの花形となってしまいました。デキシーの時代、例えばシドニー・ベシェのような奏者に始まり、ビッグバンドが開花し、コンボジャズ、エレクトリック、、、いつの時代もサックスはジャズの欠かせない存在です。

学園坂スタジオのジャズサックス教室は、そのような楽器の歴史、ジャズの歴史などを踏まえながら、基礎的なトレーニング、アンブシャー、呼吸法などからリード選びなどの入門者向けクラスと、スケールやアルペジオ、ジャズ理論、アドリブ理論まで突っ込みつつ、アンサンブルを重視する専門的・プロ養成のクラスを開講しています。

リアルでのレッスンは東京・多摩地区になりますが、オンラインによる受講も可能です。特にジャズ理論、コード、アドリブ理論などに関してはオンライン受講ならではの(楽譜ソフトを用いたレッスン)分かりやすいレッスンが可能です。

ジャズサックス 講座

開講曜日は相談に応じます。

日中クラス10時〜18時

夜間クラス19時〜22時

入門者クラス (1レッスン=60分): 5000円

プロ志望クラス (1レッスン=90分): 8000円

※レッスン回数はご自身の都合に合わせて月1回からご予約可能です。レッスン料はその都度お支払い下さい。また、入会金は頂いておりません。

※オンラインの受講も同額です。

講師

谷森 駿 (作曲家、サックス奏者)

ほか